ガーナ大学への研究留学を経て農学修士号を取得。1年のガーナ生活を活かして、ガーナ生活と留学について発信中!

ブログ運営6ヶ月の成果発表!弱小ブロガーの実情を紹介

  • 2021-01-03
  • 2021-02-02
  • 雑記

こんな人におすすめ

  • ブログ運営を検討している素人の方
  • 特化型ブロガーの方
  • ブログの成果が上がらず悩んでいる方
  • 他人のブログ運営の成果を知りたい
スポンサーリンク

2020年のブログ運営のまとめ

こんにちは! Musyaです。

今回は、当ブログを運営してきて、良かった点や改善すべき点をボクなりにまとめたので、紹介していきます。

まずは、2020年6月21日に開設した当ブログの成果を紹介します。

6ヶ月のブログ運営の実績表

6月は21日~30日の10日間だけなので、約6ヶ月の実績として見ていきます。

記事数以外の数字はグーグルアナリティクス(Google analytics)から抽出しました。

ブログ初心者の方で、まだ登録していない方は、実績確認に便利なのでぜひ登録してくださいね。

参考:グーグルアナリティクス(Google analytics)

記事数について

まず、記事数は月に平均4.5件、ほぼ1週間に1件更新できました。

ただ、投稿日がばらばらで、月を跨いだら1カ月以上投稿していない期間もあったので、今後は途切れないように数と頻度を安定していけたらと思います。

ブログを書く時間を毎日取るのはまだ難しいですが、見てくれる読者の方も飽きずに見られると思うので、特に頻度には注意していきたいです。

ユーザー数とPV数について

記事を投稿する度に、ツイッターで更新ツイートをしたこともあり、ユーザー数とPV数共に0を回避する事が出来ました。

検索流入はほぼ0でしたが、記事によってはロングテールで順位が1桁になった(ボクが見たら1桁目には出てこなかったので謎です。)ので、新規記事と同様に既存記事のリライトも含めてSEO対策をがんばっていきたいです。

スポンサーリンク

セッション数・時間や直帰率について

この項目については、「こうだったからどう」といった事は言えるほどではないですが、滞在時間の向上や直帰率を下げるためにも記事の量や質を改善していく事が大切だと感じました。

特に、記事数の増えてきた12月に滞在時間が5分を超えていたので、これを維持できるようにブログ運営をしていきたいです。

一番読まれた記事は?

6ヶ月ブログを運営して、最も読まれた記事はガーナ料理を紹介した記事でした。

始めてブログを見に来てくれた方にはもちろん、この記事を読んでいない方はぜひご覧ください。

ツイッターによるブログの宣伝効果について

ブログを開設してから6ヶ月とまだ新参である事、SEO等の技術がまだできていないからか、検索流入がほぼないため、ブログの露出度を上げるためにツイッターでの発信を同時に行っています。

この記事を見て頂いているみなさんもツイッターから飛んできてくれたと思います。

そのツイッターの実績は下の通りです。

ツイッターの実績表

このツイッターは当ブログ開設前にはてなブログを1カ月していたため、5月から運用しています。

9月、11月を除き、1日1ツイート程度ですね。

9月はアドセンス審査に合格せず、11月はPV数の伸びが増えない事に悩んでブログ更新やツイートをあまりしていませんでした。

この時は何度も止めようかと思いましたが、何とか現在も続けているので、そろそろ結果が欲しいですね。

ハッシュタグも利用しつつ、インプレッション数やプロフィール閲覧数が一定数稼げた結果、2021年1月3日現在では204名のフォロワーさんができました。

ありがとうございます。

みなさんがいいねをしてくれる事で、ボクのブログの露出度が増えるため、今後もフォロワーさんを増やしていきたいと思っていますが、それだけではPV数は伸びないという事もこの6ヶ月でわかってきました。

ブロガーとして活躍されている方々は、主婦の悩み解決、ブログ運営の悩み解決といった読者層がはっきりしていてその対象者もかなりの数がいると思います。

ボクのブログの場合、対象者はガーナに興味ある人、留学・旅行を考えている人と決まってはいますが、その対象者はニッチです。

中には興味本位で見てくれる方もいますが、ブログの作りを参考にする人は他のブログへもちろん行くので、純粋に当ブログの情報を見に来る母数が少ないように感じます。

今後は外国旅行に行きたい人や旅行気分を味わいたいという人にとっても有益となるような情報発信を心がけて、ブログ読者に繋がるフォロワーさんも増やしていきたいです。

グーグルアドセンス(Google adsense)について

アドセンス審査合格まで

当ブログでもグーグルアドセンスを利用した収益化を目指しています。

その収益化の前に立ちはだかる最初の壁であるアドセンス審査にボクはかなりの回数阻まれました。

不合格メールを残しているので、始めから振り返りましょう。

※ワードプレス以前のはてなブログ時にも申請しているのでそちらも含めて紹介します。

アドセンス審査合格までの申請歴

30回近く落ちた気がしていましたが、21回目に合格でした。

アドセンス申請ははてなブログの無料版から始めていましたが、独自ドメインの方が受かりやすい(独自ドメインでなければ受からないという人もいました。)と聞いたので、レイアウトも考えて独自ドメインを取得しワードプレスのCocoonというテーマで当ブログを開設しました。

その後は、少数の質が高い記事で申請した方が受かりやすいという声が多かったため、ブログの書き方や記事の手直しを中心にブログ作成しました。

「コロナのため審査できません」という不合格通知は4,5回目に一度あったものの、それ以外は「複数のポリシー違反が見つかりました(価値の低い広告枠)」ですべて落とされていました。

そして、「連続申請は同じ審査結果を返されるので2週間は間隔をあけましょう。」というアドバイスと気持ちが切れていた事もあり、少し間隔を開けた21回目の10月12日に合格通知がやってきました。

合格した近辺に大きな変更はしていなかったので、ボクの場合も同じ結果を返されていただけだと考えられます。

そのように考えると合格基準にはそれ以前に達していたとも考えられるので、今後アドセンス審査を受けるという方は、申請間隔に気をつけてください。

アドセンス審査合格後から

アドセンス審査合格後は新規記事の作成に時間を費やせるようになりました。

それでも記事数は増えていませんが。。。

アドセンスの収益は12月に始めて発生し、10月からの3ヶ月で2桁(あと少しで3桁)となりました。

一方で、アドセンスの収益を上げるにはPV数を増やす必要性があります。

記事の質はもちろんですが、無料テーマであるCocoonよりも有料テーマを使用した方がSEOに強いというアドバイスから、少しでもという思いで有料テーマ(THE THOR)へ変更しました。

正直、記事の質や量を向上させるだけでも一定の成果は出ると思いますが、お金をかける事で自分にプレッシャーをかける事もできるので2021年が楽しみです。

他にもいくつか当ブログの認知度などを上げる取り組みは考えているので、執筆活動と合わせて行っていきます。

まとめ

ブログを6ヶ月運用してみて、SNSでよくある「副業で稼ぐ」や「ネットビジネス」といった知らない人から見たら上手い話が、現実味のある話になったのと同時に一定のレベルに達するための大変さを肌身で感じる事が出来ました。

当ブログではまだ成果が出ているとは言い難いですが、わずかな光が見えた感覚はあるので、引き続き頑張っていこうと思います。

ネット検索で出てくる「1ヶ月で5桁の収益」「半年間で何万PV」のような初心者からしたら高いハードルの記事は、始めての方のやる気を引き出すと同時に、やり始めた方にとってはやる気を下げてしまいます。

本記事を見られた同じような現状のブロガーさんや初心者の方は、「半年間でこれだけか」や「半年間で収益が本当にあがっているのだ」など様々な意見を持つかもしれません。

他人と比較ばかりするのは良くないと言われる事もありますが、一つの到達地点として見てもらえたらなと思います。

スポンサーリンク