結婚式から見てきた!ガーナの文化を紹介

ガーナライフ
スポンサーリンク

こんにちは! Musyaです。

人生最大のイベントと言えば、結婚式ですね!

結婚式、いいですよね!

日本の結婚式しか見た事はないですが、ガーナの結婚式はどんな様子なんですか?

日本では宗教意識が少なく、お寺や神社、教会など色んな場所で挙げられますよね。

しかし、宗教意識の強いガーナでは、宗教ごとに結婚式の形があります。

ガーナの人達は陽気なイメージがありますが、結婚式は静粛に行われるのか、とても気になります。

それでは、今回はガーナ国民の多くが信仰するキリスト教の結婚式に焦点を当てて紹介していきましょう!

こんな人におすすめ

  • ガーナ式結婚式の様子を知りたい方
  • 色々な結婚式を見て幸せな気分になりたい方
  • ガーナで結婚式を挙げたい方
  • 好奇心で見たい方

ガーナの宗教

まず、ガーナ人が信仰する宗教について簡単に説明します。

2008年の法務省の調べによると、ガーナでは国民の約69%がキリスト教、約16%がイスラム教、約15%が伝統的土着信仰等をそれぞれ信仰しています。

ガーナは数多くの民族からなる国ですが、民族と宗教に大きな関係性は無く、地域ごとでの宗派の違いが見られます。

中でもイスラム教徒(ムスリム)の多くはガーナ北部に住んでおり、ボクが北部の州(アッパーウエスト州)に滞在していた時はお祈りを毎日見ていました。

大人数の宗派から少数の宗派まで、混在して生活をしていましたが、そこに差別や争い事は見られず、それぞれの宗教を尊重しているのが印象的でした。

また、伝統宗教は未だに影響力が強く、その地域で新しい仕事を始める時(特に外国人)は代表者の元へ挨拶に行く必要がありました。

宗教観の異なる日本ではあまり見慣れない光景ばかりで新鮮です。

結婚式場(教会)まで

キリスト教徒の多いガーナは大きい教会が街中にたくさんあります。
ガーナの街中にある教会

キリスト教徒の方の結婚式はもちろん、キリスト教の教会で行います。

当日は親族が自宅のある農場に集合して、バスで教会まで向かいました。

移動中の車内はお祭り騒ぎで、外からみても結婚式とわかるためか、「おめでとう」と通りすがりの人達からも声をかけられていました。

ボクは正装を持ち合わせていなかったのですが、ガーナ人はガーナ布で作った個性的なドレスや伝統服を身にまとっていました。

音楽を鳴り響かせ、皆で合唱しながらも教会に到着すると、ボクの思っていた何倍もの人(300人以上は確実にいました。)が結婚式に参加おり、その多くが親族でした。

やはり、アフリカ圏の家族は規模が違います(笑)

結婚式がスタート

結婚式が始まると牧師さんが進行役となり、花婿、花嫁が順番に登場します。

ここまでは日本の結婚式と一緒で、全員が静かに新郎新婦の方に注目していました。

誓いの言葉など、牧師さんが話す時間が続き、式も終盤に差し掛かると、ここからはガーナバージョンだとわかるくらいに結婚式の様子が一変しました

音楽がなり響き、全員が立ち上がり、リズムを刻みながら新郎新婦にお祝いの言葉とご祝儀を渡しに行き始めました。

ボクもその中に入れてもらい、独特のリズムに苦戦しながらも二人の元へたどり着き、おめでとうと言って少額のご祝儀を渡して自分の場所までリズムを取りながら戻りました。

1人1周ずつ回っていたと思いますが、参列者が300人程いたので、音楽の時間は30分くらい続きました。

中には2周目に行く人やただ踊りに参加する人など若干カオスな空間に思えましたが、これがガーナらしいのかなと関心しました。

結婚式後の披露宴

2次会の会場は参列者の話し声で大盛り上がりです。遠方から来た親戚同士の会話は自ずと盛り上がります。
披露宴会場は参列者で満員に

そんなガーナらしさ満点の結婚式後は、披露宴らしき食事の会がありました。

教会の敷地にある別の建物へ移動し、日本の披露宴と同様にテーブルに座ります。

ガーナでは結婚式の時はどんな食事なのだろうかとボクはワクワクしていましたが、いつもの食事と同じようなジョロフでした。

ガーナ料理「ジョロフ」はガーナ人に大人気です。結婚式でもみんな食べています。
結婚式でも食べるのはガーナ料理「ジョロフ」

建物の外にも食事が出ていると聞き、ボクは「今度こそ」という気持ちを胸に向かいましたが、フフとバンクーでした。。。

日本のように催し物があるわけではない披露宴でしたが、普段は別の場所にいる親族が一同に会し、思い出話や近況を楽しそうに語るのがガーナ式の披露宴なのかなと思いました。

まとめ

日本の結婚式は披露宴の方が騒ぐイメージが強いですが、ボクの参列したガーナの結婚式はその真逆で結婚式中の方が騒いでいました。

中々見る事のない他国の結婚式ですが、式の踊りはとても新鮮で、ボクが式を挙げる時には参考にしようかなと思います(笑)

ガーナの人々はこのようなイベントが大好きなように思いますが、それ以上にどんなイベントにも出てくるガーナ料理は本当に好きなんだなと感心した結婚式でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました